blog

2016/10/30 17:27



こんにちは、世界の布と雑貨のお店、&JOURNEY 店主の未希です。

これまで「旅」をテーマにほぼ毎月ペースで国を変えた企画展を開催してきましたが、
今回11月は、少しフワッと…「感じる」旅です。



アクセサリーって、気分やコーディネートで選んで
身につけられる…
そんな毎日の身近なアイテムで、旅を感じられたなら…
その日一日、ちょっとワクワクしそうです。


『旅を感じるアクセサリー』の
作家5組をご紹介します!


フワッとしたタイトルながら…、
今回ご紹介する作家さんたちは、なかなかディープに、しっかりと、
旅立ちを手伝ってくれる頼もしい方々です!


------------------------

作家さん No.1

【 Drops 】

instagram / creema

朝露のしずくが一粒きらりと落ちるような

自然の中のときめいた瞬間を原動力にアクセサリーを制作しています。

彫金によるオリジナルパーツも使用。




<出展作品一部ご紹介

◆ fabricシリーズ ◆

旅好きの友人にモン族の古布を買ってきてもらったことで
海外の布に興味を持ち、
コツコツ集めてはアクセサリーを制作しています。

彫金作品は真鍮を使ったものを揃えました。
海にまつわるものや
宗教的なモチーフを好んで制作しています。



------------------------


作家さん No.2

【 terra familia (大地の家族) / WWBb 】


「はっ!として考える」きっかけを作るWWBb のオリジナルプロダクツ " terra familia " 

すべて手作りのアクセサリーやベビーグッズ、布小物のお店。

様々な国の伝統工芸の技術を使って、一つ一つ手編みで作ったレースのアクセサリーや水引、

ンガラ泥染めの手染めアイテムを制作しています。

それぞれの人がもちあわせている本来の魅力や、

東洋の雰囲気を引き出してくれるような、

身に纏うと自分自身に「はっ!」と嬉しくなる作品作りを心がけています。

素材のもつあたたかみやストーリー、色合わせを肌に感じてお楽しみください。



<出展作品の一部ご紹介>

◆ TIGER LINN ◆

糸や石などを主な素材として作られたアクセサリー。
トルコ、フランス、パラグアイのレースを一つ一つ手で編んでモチーフを作っています。
トータルイメージはインディアンの少女タイガーリリーが身にまとうようなアクセサリー。
オリエンタルでエキゾチックな雰囲気がただようオリジナルデザインです。


◆ KAZARI ◆
日本に昔からある水引を使用して、伝統的な結びでモチーフを一つ一つ組み、
ピアスやバレッタ、ヘアゴムなどを作っています。
日本のものでありながらも、インドやアフリカなどをイメージした多様なデザインで、
オリエンタルな印象を与えてくれます。




------------------------


作家さん No.3

【 紐石屋 (ちゅうせきや)


『日常にスパイスを』

一つとして同じもののない「石」と「紐」の色合わせ

それはまるで素材の味を惹きたてるスパイスのように
ピリッと香り 色づいたその味わいは
時に懐かしい記憶や新たな発見へと導いてくれる

同じように思える日常に
ちょっとした彩りをプラスできるような作品を
紐石屋は生み出していきます



<出展作品の
一部ご紹介

◆ イスラムタイル 

イチからデザインを考えるとき、よく頭に思い描くのが
イスラムタイルをモチーフにしたものです。
目に映える繊細な模様と鮮やかな色合わせは、その魅力と
どうマクラメとして作り上げていくかの知恵とのせめぎあいにもなります。




◆ 隕石ネックレス 

宇宙を旅してきて地球にやってきた隕石を使ったネックレスです。
いつもより、おしゃれをして出かけるときにでも
サラッと身に付けてもらえるようなデザインで作り上げました。





------------------------


作家さん No.4

【 Snip! 】Momo(編集) 、Sao(デザイナー)


旅の本をつくるふたり「Snip!」。

創刊号は「Snip! ミャンマー少数民族が暮らす小さな村へ」。

本作りが好き、手仕事が好き、市場が好き。

本の紹介を兼ねて、取材で訪れた少数民族の人たちの手仕事雑貨や

市場で選んだものを紹介する“旅のマーケット”をときどき行っている。




<出展作品一部ご紹介

◆ 本づくりの旅で見つけたかけら◆

タイやミャンマー、中国など旅で出会った手作りのアクセサリー
「リス族のおばちゃんが作るミサンガ」「ミャンマー・アカ族の刺繍ネックレス」や
「ミャンマー・パラウン族のストール」「中国・チベット族の刺繍チャーム」…
タイのバンコクのマーケットで見つけたアフガニスタン衣装の刺繍パーツでつくる
「旅のかけらで作るブローチ」など。




------------------------



作家さん No.5

ものづくり人(マクラメ編みアクセサリー、手仕事全般、食)、

長田里のマクラメブランド「SATIVA」

10年以上にわたり、アジアや中南米のマヤの村々などを旅し、

現在はメキシコ在住、音楽、ダンス、ものづくりを学び続けている ー





<出展作品の一部ご紹介>

◆ くじゃくの羽ピアス 

天然のくじゃくの羽と、ターコイズ・ジャガーヒスイなどをつけた
ロングサイズのマクラメピアス。
耳につければ、自然の声が聞こえてきそう。



---


以上5組の個性的な作家さんの「旅を感じるアクセサリー」とともに、
&JOURNEYでお待ちしています。
ネットショップにも一部商品、ご購入できるようにアップしました。

また店内、ラグを中心に、一部SALEも始まっております。
年末が見えてきましたね…






--------------------------------
written by
&JOURNEY 店主 : 未希
--------------------------------