blog

2017/08/18 09:01

今回の買付旅の最終目的は前回のメキシコ買付旅でオーダーしてきたラグとワンピースを受け取りに行くこと。
前回の「Webマガジン箱庭」の記事にてオーダーの様子もつづっておりました。↓





しかし受取りまでにはまさか!?の事態が待ち受けていて、
メキシコの人にお仕事をお願いする…ということがどういうことか…を実感することとなりました。



間に合わなかったの、仕方ないよね⁉︎


刺繍ワンピースを受け取りに行く約束をしていた
★1ヶ月前

この辺りの日にちに伺いますよ〜」と、メキシコ在住の友人を通して電話連絡。
「ほとんど出来上がってるよー」との返答。


そして
1週間前、も電話。

「1週間後あたりに伺いますよ〜都合悪い日時とかあります?」
「日曜以外は毎日開けてるよー」との返答。


いよいよ
前日

「明日伺いますよ〜」
「1着できてないわ、あなたがいる間に間に合わないわ…」


えー!!

やや想定内ではあったものの、事前に3回も連絡してもこれかぁ…
でもまぁ出来上がってる分を受け取りに行きますかぁ…


当日

「あれ、1着じゃなくて2着できてないよ⁉︎ 2着!!!!」
「あら…そうだったかしら…あらあら」

という感じ…。
はるばるサンフランシスコから受取りに来てるんですけども、、、
ということでちょっとシリアスな雰囲気に…。

「3日後なら仕上げられる!」と言うので仕方なし…
「じゃあ少し余裕をもって4日後にまた来ます…よろしくね!」と私。一旦撤収。



そしてまた
4日後の約束の時間


な…なんと…!
3人がかりで縫ってる〜⁉︎




なんだかもう、怒る気をなくして笑ってしまいました。


「1着はあと1時間で、もう1着はあと5時間でできる」…と…!
そのもう1着も別の部屋で3人がかりで縫っていました…。

そんな技、使えるならもっと早くから使っておこうよー!!
(ってスペイン語で何て言えばいいんだろう)
でも急ぐのはいいけど丁寧に縫ってねー…

「…じゃあ1時間だけ待つよ…5時間かかるのは諦めます」
かれこれ結局2時間待ち受け取って参りました。



この間、一度も謝らない‼︎


このメンタルの強さ、日本人はちょっと見習いたいくらいですね…

メキシコに通じている方はだいたい「メキシコはそんなもんだ」とおっしゃいます。

メキシコの友人曰く、
「みんないい加減なんだけど、そのぶん自分がちょっと位いい加減でもみんな優しいよ」
だそうです。

日本で納期間に合わない…とか必死(と書いてほんとに必死)だし怒られちゃうけど、
そのゆるさ、良いと言えば良いのかも??いやダメなんだけど。

ほんと日本人の生真面目さとハーフ&ハーフしたらちょうど良いんだろうけどなぁ…。

世界にはそんなふうに図太い…いや?おおらかな??心で生きてる人たちもいるのですね、
日本のみなさん、ちょっと肩の力ぬいても良いのでは・・・

※「メキシコ人」とひとくくりにしてしまいましたが、
メキシコの方全員がそういったスタンスというわけではないでしょう。悪しからず…。



そんなこんなで受け取ってきた刺繍ワンピース。
数にはかなり…限りがございます。


納期はゆるかったけど仕上がりはしっかりしておりますのでご安心を。


デスイラード(生地の横糸または縦糸を抜き、残った生地の糸を刺繍糸でくくりながらレース状にしていくという非常に手の込んだ手法)を用いたワンピースもネイビーとブラックがあります。



こちらデザイン違いですが着用イメージです↓



9月初旬に一部オンラインショップにアップ予定です。


また9月9日(土)〜11日(月)、東京都西荻窪のGallery Stellaにて開催予定の展示販売会
にもお持ちする予定です。




--------------------------------
written by

世界の布と雑貨のお店
&JOURNEY 店主 : 未希
andjourney.com

--------------------------------